5月20日(土)

月一で外岩に登りに行く!目標を達成すべく、とても忙しい日々を縫って、小川山へ。

崩落跡エリア
8級
6級
メイ 3級(スタートが合ってるのか分からない・・)
ルー 2級(ラインが合ってるのか分からない。体感5級?)
ギガント 初段
ファルコ 初段
ファルコダイレクト 二段敗退(二回しかトライしてないけど。やれば出来そう)

ビクター岩
三日月ハング 1級(前回の宿題の回収。穴を人差し指できちんと握れば簡単)
左端の4級
ダイノ3級

狸岩
素晴らしき4級 4級(確かに気持ちいい)

ファンタジー岩
モルボル 初段(すごく得意系なのか知らないけど、FLしかけた程。体感はせいぜい2級)
ベヒーモス 1級敗退(だーめーだー)


ということで、基本的には大満足な一日。初めて外岩で初段を登った日になったが、しかも三本も。
真面目に取り組めば二段も登れるし、本気で打ち込めば三段も登れるような気がしてきた。来年春くらいがリミットかな。

5月7日(日)

ボルダリング・ワールドカップ 八王子大会を観戦。
いやー、トップの人たちの熱気はすごいなー、とありきたりな感想しか覚えてないんだけども。渡部圭太選手に勝ってほしかったけど、最後のアレクセイは見事。

昨今のボルダリングは大分プロスポーツ化が進んできていて、昔では考えられないくらい「ミスできないスポーツ」になってきた。 昔はもっと「ミスを力でリカバリーできる」ような課題が多かったし、また、選手層の厚さも「トップならミスしても、何とかリカバーできる」くらいだったのだけど。
スポーツとして成熟しているな、と感じる一方で、「少し大味でヒーローがうまれやすかった」昔のボルダリング大会を知っている僕としては少し寂しさも。まぁ懐古以上の何ものでもないですが。

もちろん、すごく楽しかった一日です。選手・関係者の皆様、ありがとうございました。

5月2日〜6日

妻の実家に帰省したGW。みなさんによくしていただいて、楽しい数日を過ごせました。
運よく快晴の日々が続いたので、公園でBBQもした。焼肉にも連れて行っていただいて、美味しい肉をたらふく食べた。馬刺しも食べた。親戚の方々とも飲めた。大満足です。ありがとうございました。

inserted by FC2 system